[ロンドン 20日 ロイター] - 英外務省によると、トラス外相が今週、湾岸諸国との貿易協定協議と外交関係強化に向けてサウジアラビアとカタールを訪問する。

訪問先ではサウジアラビアのファイサル外相およびカタールのタミム首長と会談する。

英国は今月、ペルシャ湾岸のアラブ諸国でつくる湾岸協力会議(GCC)との貿易交渉を開始した。GCCにはサウジとカタールも加盟している。

トラス外相は「湾岸地域との貿易および投資による連携強化を望んでいる。情報共有、開発、安全保障、防衛などの問題でも協力を深めたい」と述べた。

さらに、アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンがカブールを制圧して以来、同国と西側の交渉を仲介しているカタールとはアフガン問題での協力についても協議する予定。