[20日 ロイター] - ニュージーランドで20日に確認された新型コロナウイルス感染者は60人と、1日として過去最多となった前日を下回った。このうち56人がデルタ型変異株の影響が続いているオークランドで確認された。

今回の感染の波における累計感染者は2158人となった。

感染流行開始以来の累計死者数は28人、感染者は4854人と、諸外国に比べてはるかに少ない。現在の入院者は43人となっている。

8月半ばのデルタ型拡大まで、ニュージーランドはおおむね感染を回避してきた。しかし、デルタ型がオークランドと周辺地域で拡大したため同地域で厳格な規制が敷かれ、今週も延長された。オークランドは、数カ月にわたって感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)が行われている。

当局は、ワクチン接種がさらに加速するまでは感染者が増加する公算が大きいと警告した。

同国のワクチン完全接種率は67%、少なくとも1回の接種を受けた人の割合は85%。

政府は感染ゼロからコロナとの共存に政策を転換。ヒプキンス新型コロナウイルス対策相は、一部地域の中学校では高学年の生徒が26日から対面授業に戻ると述べた。