[ジュネーブ 21日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は21日、新型コロナウイルス対策が解除され、冬にかけて人が屋内に集まっていることを背景に、欧州諸国で感染者が増加しており、今後も感染が拡大する恐れがあると警鐘を鳴らした。

ライアン氏は「状況が昨年のように悪化し、医療体制が再び圧迫されるかどうかが問題だ」と述べた。

ロシアでは20日、1日当たりの死者が過去最高に達した。英国でも感染が再拡大している。