[北京 27日 ロイター] - 中国当局によると、26日に新たに50人の新型コロナウイルスの市中感染が確認された。1日の感染者としては9月16日以来の高水準となった。

10日前に新たな流行が始まってから感染者の数は250人近くに達した。多くは北西部の国境付近で発生している。

1月の2000人超、7─8月の1200人超と比べるとまだ低水準にとどまっている。だが過去1週間の着実な増加と地理的な拡大により、地元当局は旅行や観光、飲食業などに対する制限を復活させている。

地元当局者によると、内モンゴル自治区の観光地エジン旗は先週からロックダウン(都市封鎖)に入り、訪れていた1万人近くの観光客が帰れなくなっている。

雲南省の瑞麗市は厳しい封鎖措置が取られ、不要不急の要件で市外に出る際には出発前に指定された施設で少なくとも7日間隔離されるという。