[29日 ロイター] - 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が米国内で主流になるかどうかは、まだ予測できないと述べた。

CNNのインタビューで語った。ファウチ氏は米国が渡航制限をさらに強化する可能性は低いとも述べた。