[ワシントン 4日 ロイター] - 米CNNテレビは4日、看板キャスターのクリス・クオモ氏を解雇したと発表した。セクハラ問題で辞任した兄のアンドルー・クオモ前ニューヨーク州知事に対応を助言したとされる問題で、新たな情報が明らかになったためという。

CNNで最も視聴されるニュース番組で司会を務めていたクリス氏は、11月30日に停職処分を受けていた。5月には、セクハラ疑惑への対応について広報の観点から兄に助言し、同社の規約に違反したことを認めていた。

アンドルー氏は複数のセクハラ疑惑で8月に知事を辞任したが、不正行為は否定している。

CNNは声明で、法律事務所を雇って問題を調査し、クリス氏の解雇を決めたと発表。新たな情報については詳細を明かしていない。

クリス氏は失望したとツイッターに投稿。「CNNでの時をこんな形で終わらせたくない」などと記した。