[ベルリン 4日 ロイター] - ドイツ第1党の社会民主党(SPD)は4日、緑の党と自由民主党との連立合意を承認した。来週の連立政権発足に向けて残る2党の承認も必要になる。

8日には下院でショルツ財務相の次期首相就任が可決される見通し。

この連立は3党の色になぞらえて「信号」連立と呼ばれており、欧州との新たな関係の時代をもたらし、デジタル化加速計画を打ち出すとともに、気候変動対策に注力する方針という。