[6日 ロイター] - 製薬大手メルクは6日、医療関係などの分析機器メーカー、米サーモフィッシャーサイエンティフィックがカナダのオンタリオ州に保有する工場で、開発中の新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」の製造を行う契約を結んだと発表した。

この工場で製造したモルヌピラビルは、カナダや英国のほか、欧州やアジア太平洋、中南米で販売する。この工場は世界3カ所の同薬製造拠点の1つとなる。