[18日 ロイター] - ロシア国防省は18日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から投降したウクライナ軍兵士らが病院で治療を受けている様子とされる動画を公開した。

ある動画では、複数の男性がベッドに横たわり、カメラに向かって短く話している。1人は食事と医師の診察を得られたと話し、また別の1人は包帯を巻いた状態で、治療に不満はないと述べた。

別の動画では、頭部に傷を負った男性が、食事も処遇も十分行き届いており、物理的・心理的に抑圧されてはいないと語った。

男性らが自由に話しているかは確認できていない。