[ソウル 25日 ロイター] - 韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が25日に発射したミサイルについて、大陸間弾道ミサイル(ICBM)が含まれるとみられると発表した。

発射された3発のうち、1発目はICBMとみられる。このミサイルは360キロ飛行し、最大高度は540キロだったという。