[ワシントン/ソウル 24日 ロイター] - イエレン米財務長官は来月、韓国を訪問する見通し。事情に詳しい複数の関係者が24日明らかにした。インフレ率の上昇や対ロシア制裁、核開発を巡る北朝鮮への追加制裁の可能性について協議するとみられる。

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するためのアジア訪問の一環として訪韓し、当局者らと会談する予定という。

米財務省報道官はコメントを控えた。

詳細は未定だが、イエレン氏は韓国の朴振・外相、秋慶鎬・企画財政相と会談し、北朝鮮問題を巡って話し合う可能性がある。米韓は、北朝鮮が5年ぶりの核実験を準備していると見て警戒を強めている。

関係筋によると、イエレン氏は訪韓中、ウクライナ戦争を巡るロシアへの制裁措置の有効性についても議論する予定。