[キーウ(キエフ) 29日 ロイター] - ウクライナ情報当局は29日、ロシアによる侵攻以来最大の捕虜交換で144人の兵士が解放される見込みだと発表した。この中には、マリウポリの製鉄所の守備に当たっていた95人が含まれるという。

ロシアからは、捕虜交換についてのコメントはなかった。

ロシア側がウクライナ東部で拘束しているウクライナ人兵士は数百人に上るとみられるが、その正確な所在は分かっていない。