[ウェリントン 30日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相は29日、中国がより積極的に国際ルールに挑むようになっているとし、インド太平洋地域の連携強化に向け外交・経済関係を活用するよう呼びかけた。スペインのマドリードで開幕した北大西洋条約機構(NATO)首脳会議での演説で述べた。

パートナー国首脳として会議に参加したアーダーン氏は、ロシアのウクライナ侵攻を非難し、国際ルールの重要性を強調。新たな軍拡競争に警鐘を鳴らした。「われわれはルールに基づく秩序を堅持し外交的関与を求め、人権侵害に対して声を上げなければならない」と述べた。

インド太平洋地域は軍事化ではなく、経済的な関係や構造を通じて耐性を強化する必要があるとの認識も示した。