[ロンドン 29日 ロイター] - ジョンソン英首相は29日、ウクライナにおけるロシアのプーチン大統領の行為を「邪悪」と表現した。

ジョンソン首相はスペインのマドリードで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席。GBニュースのインタビューに応じたジョンソン氏は、プーチン氏は邪悪かと問われ、「(プーチン氏が)行ってきたことは邪悪だと思う。行動が人物を表すなら、当然そうなると思う。善良な人々を不当に攻撃するおぞましい所業だ」と語った。

ジョンソン氏はウクライナのゼレンスキー大統領と定期的に電話で連絡し合うとともに、ロシアが2月24日に侵攻して以降、首都キーウ(キエフ)を2回訪問している。