[オスロ 1日 ロイター] - ノルウェーの石油・ガス企業従業員が来週計画しているストライキが実施された場合、同国全体の石油生産量が約8%減少する可能性があることが、ロイターの集計で分かった。

また、価格が高騰し供給が細る中、ガス生産は10%以上減少する可能性がある。

石油業界の労組「Lederne」は賃上げ要求について土壇場で合意が成立しない限り7月5日にストライキを開始すると発表。交渉が決裂した場合、6日以降は労使対立が急激にエスカレートするとの見通しを示した。

ノルウェー政府は、この労働争議を「注意深く」見守っていると述べた。政府は、例外的な状況ではストライキを停止させるため介入することができる。