[ヨハネスブルグ 8日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は8日、ロシアがウクライナを虐げ、反対されることなくウクライナの領土を奪うことが許された場合、欧州だけでなく世界各地で同様のことが起きると警告した。

ブリンケン氏は訪問先の南アフリカで「大国が小国を虐げ、侵略して領土を奪うことを許せば、欧州だけでなく世界中で同様のことが起きる」とし、ロシアによるウクライナ侵攻は国際的なシステムの基本原則を脅かすものであり、米国はロシアに立ち向かうことが重要と考えていると述べた。