[ワシントン 8日 ロイター] - 米国防総省報道官は8日、米政府はウクライナに10億ドルの安全保障支援を行うと発表した。長距離攻撃に使用される兵器の砲弾や装甲医療搬送車などが含まれ、大統領権限で実施されるウクライナ支援としてはこれまでで最も規模が大きい。

ロシアが2月にウクライナに侵攻して以来、米国はこれまでにウクライナに対し総額88億ドルの支援を提供。今回の支援策には、高機動ロケット砲システム「ハイマース」と地対空ミサイルシステム「ナサムス(NASAMS)」向けの砲弾などが含まれる。