[カブール 17日 ロイター] - アフガニスタンの首都カブールで17日、夕方の礼拝が行われていたモスクで大規模な爆発が発生した。警察や目撃者によると、多数の死傷者が出ている。

警察は複数の死傷者が出ているとしているが、具体的な人数は明らかにしていない。タリバンの情報機関関係者はロイターに対し、35人が負傷または死亡した可能性があり、死傷者数はさらに増える可能性があると述べた。アルジャジーラは、20人が死亡したと報じている。

カブールの救急病院はツイッターで、7歳の子どもを含む27人の負傷者を受け入れたと明らかにした。

カブール警察の報道官はロイターに対し「モスクの中で爆発があり、死傷者が出ているが、何人が負傷したのかはまだ分からない」と述べた。目撃者によると、カブールの北部地区で大きな爆発音が聞こえ、近くの建物の窓ガラスが粉々に砕けたという。