[27日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は30日の議会演説で、ウクライナ占領地域のロシア連邦への加盟を表明する可能性が高い。英国防省が27日に発表した。

同省はツイッターで、これらの地域で現在行われている住民投票は27日に終了する予定と指摘。「加盟表明が特別軍事作戦の正当性を示すものと見なされ、紛争に対する愛国的な支持を固めることを、ロシア指導部はほぼ確実に望んでいる」とした。