[29日 ロイター] - 軍事政権下のミャンマーの裁判所は29日、国家顧問兼外相だったアウンサンスーチー氏と同氏の元経済顧問であるオーストラリア人のショーン・ターネル氏に公務秘密法違反の罪で禁錮3年の刑をそれぞれ言い渡した。関係筋が明らかにした。

具体的な罪状は不明だが、両氏はいずれも無罪を主張していた。昨年初めのクーデター以降に逮捕された何千人もの中には、豪マッコーリー大学の経済学教授でもあるターネル氏を含むスーチー氏経済チームの数人も含まれている。

スーチー氏は既に別の罪で17年以上の刑期を言い渡されており、大半は汚職罪に関連。同氏は全ての罪を否認している。

豪政府からは今のところコメントを得られていない。