[ロンドン 29日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、30日にウクライナ東・南部4州を正式にロシアに編入する手続きを行う。ウクライナ全土のうちの15%がロシアに編入されることになる。

ペスコフ大統領報道官によると、モスクワ時間30日午後3時(日本時間同午後9時)に式典が開催され、「ロシア連邦への新たな地域の編入に関する合意」が調印される。

式典に続き、プーチン大統領が演説を行い、ロシアが任命した4州の行政官と会談する予定としている。