[3日 ロイター] - 保険リスク分析会社べリスクによると、米南部フロリダ州とサウスカロライナ州を直撃したハリケーン「イアン」被害の保険金請求が最大570億ドルに達する見通し。

しかし、訴訟やインフラへの影響などに絡む要素は含まれておらず、最終的に600億ドルに上る可能性もあるという。

2日時点で、イアンが直撃した2州での死者は80人。フロリダ州では3日午前で約63万世帯が停電となっている。