[キーウ(キエフ) 6日 ロイター] - ウクライナ南部ザポロジエ州のオレクサンドル・スタルフ知事は6日、ザポロジエ市に前夜、ロシアのミサイル7発が打ち込まれ、少なくとも2人が死亡し、複数の建物に被害が出たと述べた。

火災も発生したという。「少なくとも5人ががれきの下敷きになっている」と説明。「多くの人が助かった。その中には3歳の女の子もおり、その子は保護されている。救出作戦は続いている」としている。

ロイターは事実関係を確認できていない。