[ワシントン 7日 ロイター] - 米国は7日、中国半導体大手・紫光集団傘下の長江存儲科技(YMTC)を含む中国の31企業・団体を、米製品の最終用途および善意利用目的の是非が確認できない輸出先を並べた「未検証エンドユーザーリスト」に追加した。

また、英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンの原料を製造している薬明生物技術を含む9社を同リストから削除した。薬明生物技術は2月にリストに追加され株価が急落していた。

米輸出企業はリストに掲載された企業に対し製品を送る前に追加のデュー・デリジェンスを行う必要があるほか、追加のライセンス申請が求められる可能性もある。