[ロンドン 29日 ロイター] - 英議会下院の外交委員会は29日、所属議員が今週台湾を訪問し、蔡英文総統ら要人と会談する予定だと発表した。

英政府は欧州連合(EU)離脱後、インド太平洋地域を経済・外交両面で重視する方針を打ち出しており、外交委員会もこの問題を検討している。

カーンズ委員長は「台湾訪問は外交委員会にとってずっと優先課題の1つになっている。世界の安全保障や繁栄を脅かすさまざまな問題があり、それが英国と台湾などが享受してきた民主主義勢力間の前向きな連携をこの上なく大事な要素にしている」と述べた。

外交委員会は12月2日に記者会見を開く。