[ワシントン 5日 ロイター] - 米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は5日、ロシア軍によるウクライナ全土への新たなミサイル攻撃はロシアのプーチン大統領の残虐性を想起させると非難した。

また記者団に対し、石油価格上限は世界の原油価格に長期的な影響をおよぼさないと述べた。