[27日 ロイター] - ロシアのペスコフ大統領報道官は27日、バイデン米大統領がウクライナ政府に指示を出してロシアとの紛争を終わらせる鍵を持っているが、現時点で使おうとはしていないと述べた。

記者会見で「ウクライナ政権の鍵はほとんどが米政府の手中にある」と発言。「ホワイトハウスの現指導者はこの鍵を使いたがらないことが分かった。むしろ、彼はウクライナにさらに武器を送り込む道を選んでいる」と述べた。

ロシアは米政府がウクライナに指示し、武器を供給することで紛争を長引かせているとたびたび非難してきた。一方、米国はロシアが残忍な戦争に踏み切ったとし、軍隊を撤退させることで終戦が可能になると主張している。