Kirsty Needham

[シドニー 23日 ロイター] - 太平洋の環礁国家キリバスで、中国の警察官が現地の警察とともに活動している。キリバスの当局者が明らかにした。

キリバスは中国との警察任務に関する協定を発表していない。

キリバスは人口11万5000人。ハワイに比較的近く、太平洋で350万平方キロメートル以上の排他的経済水域(EEZ)を有するため戦略的に重要な国家と見なされており、日本の衛星追尾用のレーダーステーションもある。

キリバス警察のエリ・アリティエラ長官代理は、ロイターに、中国警察が地元警察と協力していると述べた。中国の警察署はないという。

「中国の警察代表団は、キリバス警察と協力して、コミュニティ警察プログラムや武術(太極拳)を支援し、IT部門は犯罪データベースプログラムを支援している」と述べた。

在キリバスの中国大使館は、キリバスでの中国警察の役割に関するロイターの取材に回答していない。

アリティエラ氏によると、キリバスは2022年に中国に警察任務の支援を要請。昨年、中国の制服警官12人が6カ月交代で派遣された。

「彼らはキリバス警察が必要とする、あるいは要請するサービスを提供するだけだ」と語った。

キリバス大統領府はコメント要請に応じていない。