[23日 ロイター] - ロシア当局は23日、獄死したロシア反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏の母リュドミラさんに対し、ナワリヌイ氏の葬儀を公の場で行わず埋葬することに3時間以内に同意するよう要求した。同意しなければ、ナワリヌイ氏が亡くなった流刑地に埋葬すると伝えたという。広報担当が明らかにした。

広報担当はX(旧ツイッター)で「1時間前に電話で、秘密の埋葬について3時間以内に同意同意せよ、さもなくば流刑地に埋葬するという最後通告が突きつけられた」と明らかにした。

リュドミラさんは当局に対し、友人や親族、支援者らが弔意を表せる形で埋葬できるような遺体引き渡しを求めていた。