Luc Cohen

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米東部ニューヨーク州マンハッタン地区の検察当局は、トランプ前米大統領が不倫相手に支払った口止め料を不正に処理した疑惑についての裁判を巡り、トランプ氏が証人について公にコメントしたり陪審員の身元を明かしたりすることを禁止するかん口令を州地裁に求めた。

検察当局はトランプ氏の「証人や捜査官、検察官、裁判官、その他自身に対する法的手続きに関与する人々を攻撃してきた長年の歴史」を指摘した。事件の初公判は3月25日に開かれる。

トランプ陣営のスポークスマンは、かん口令はトランプ氏の言論の自由を侵害するとし「単純な選挙妨害だ」と批判した。