[カイロ 1日 ロイター] - イスラム組織ハマスの軍事部門アルカッサム旅団は1日、イスラエル軍の砲撃によって、パレスチナ自治区ガザで拘束されていた人質7人が死亡したと発表した。

死亡の時期は明らかになっていない。

イスラエル軍の軍事作戦によって、これまでに人質70人以上が死亡したとも明らかにした。