[バーリ(イタリア) 12日 ロイター] - イタリアで13日から開催される主要7か国(G7)首脳会議で、米マイクロソフトと米資産運用大手ブラックロックの最高経営責任者(CEO)がインフラ開発関連会合に出席する。2人の関係筋が明らかにした。

サミット初日に開かれる会合には、マイクロソフトのサティア・ナデラCEOとブラックロックのラリー・フィンクCEOのほか、イタリアのエネルギーグループENI、電力大手エネル、イタリア預託貸付公庫(CDP)のトップらイタリア財界幹部も出席する。

会合では、G7首脳会議の主要議題の一つであるアフリカ開発を中心に話し合われるという。