[シンガポール 18日 ロイター] - シンガポール当局が18日に発表した5月の石油を除く輸出は前年同月比0.1%減少した。一方、電子機器が2カ月連続で増加した。

ロイター調査では1.0%減と予想されていた。4月は9.6%減だった。

季節調整済済み前月比では0.1%減だった。4月は7.3%増だった。

電子機器の輸出は21.9%増加し、22カ月ぶりに2桁台の伸びを記録した。4月は3.3%増だった。

主要市場への輸出は全般的に増加した。最も増加したのは香港向けで73.4%増加。集積回路やパソコンの輸出が増えた。