[ロンドン 19日 ロイター] - 英国で7月4日に実施される総選挙では、野党・労働党が党史上最多の議席を獲得すると予想されている。

市場調査会社ユーガブが実施した世論調査によると、労働党の獲得議席は425議席、スナク首相率いる与党・保守党の獲得議席は108議席となる見通し。ナイジェル・ファラージ氏の右派ポピュリスト政党「リフォームUK」は5議席を獲得するとみられている。

また、英紙テレグラフが報じた調査会社サバンタによる世論調査では、スナク首相は現職首相として初めて自身の議席を失う見通し。

6月7日─18日に約1万8000人を対象に調査を実施した。こちらの調査では、下院650議席のうち保守党の獲得議席はわずか53議席にとどまる一方、労働党は516議席を獲得すると予想されている。