[リオデジャネイロ 19日 ロイター] - ブラジル国営石油会社ペトロブラスのマグダ・シャンブリアール新最高経営責任者(CEO)は19日、収益性を維持しながら国内経済の活性化に取り組むよう同国のルラ大統領から要請されたと明らかにした上で、ブラジルにおける自社のビジョンは大統領の優先事項と一致していると述べた。

シャンブリアール氏は大統領が5月に前CEOを解任したことを受けて指名され、この日に正式な就任式に臨んだ。

新CEOの優先事項の一つは2024─28年における1020億ドルの投資計画を加速させることだ。シャンブリアール氏は同計画が「数十万の雇用」を生み出す可能性があると語った。