[ソウル 21日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の妹、金与正党副部長は、韓国の脱北者団体が20日夜に北朝鮮に向けてビラなどを付けた風船を飛ばしたことを非難し、対抗措置を講じると警告した。

先月にも韓国側からビラがまかれ、北朝鮮はごみをぶら下げた風船を韓国に飛ばし、双方が非難している。

与正氏は、具体的な措置は明らかにしなかったが、脱北団体による風船を飛ばす行為はじきに韓国国民から非難されるだろうと述べた。軍事境界線近くの一部住民が安全上の懸念から風船を飛ばすのをやめるよう要請していることを指すとみられる。