Maria Martinez

[北京 21日 ロイター] - 中国を訪問しているドイツのハーベック経済・気候保護相は21日、欧州の中国に対するアプローチを踏まえ、ドイツの対中戦略を更新する必要があると述べた。

ハーベック氏は中国訪問初日に北京のドイツ大使館で、ドイツの対中戦略には両国の中期的な関係を巡るドイツ側の指針が欠けていると述べ、「遅かれ早かれ、対中戦略の更新が必要になる」と語った。

ドイツは昨年、初めて取りまとめた対中戦略で、中国を「パートナーであると同時に競争相手」と見なし、両国の経済関係のリスク軽減を促した。