労働新聞社Webサイトに2022年に掲載した記事で、2022年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

2022年2月2日掲載【労働新聞】

 厚生労働省は、適正実施勧告後も障害者の雇用状況を改善しない企業6社の企業名を公表した。

 公表されたのは、㈱タウンハウジング(東京都千代田区)、三栄電気工業㈱(東京都渋谷区)、シーレックス㈱(東京都千代田区)、SKECHERS JAPAN合同会社(東京都港区)、㈱SIMMTECH GRAPHICS(長野県茅野市)、㈱サンポークリエイト(広島県広島市)。