試験の実施、試験合格者の受験番号をウェブサイトに公告

 厚生労働大臣は、今年9月28日に、労働政策審議会(会長 清家 篤 日本私立学校振興・共済事業団理事長、慶應義塾学事顧問)に対し、「労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタント規則の一部を改正する省令案要綱」について諮問を行った。この諮問を受け、同審議会安全衛生分科会(分科会長 城内 博(独)労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所化学物質情報管理研究センター長)で審議が行われ、同日、同審議会から妥当であるとの答申があった。

 厚生労働省は、この答申を踏まえて、令和5年4月1日の施行に向け、速やかに省令の改正作業を進めていく。

 省令改正案のポイントは以下の通り。

・公告内容
 コンサル試験の日時、場所、その他試験の実施に関し必要な事項、コンサル試験に合格した者の受験番号

・公告方法
 (変更前)労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタント規則に基づき、官報により公告を実施
 (変更後)受験者の利益向上のため、官報掲載手続に要する期間を短縮する目的から、官報による公告を廃止し、厚生労働省と公益財団法人安全衛生試験技術協会のウェブサイトにそれぞれ掲載する方法とする。

・施行日
 令和5年4月1日

▼詳しくはこちらをご覧ください

「労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタント規則の一部を改正する省令案要綱」の答申結果
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_28196.html