数量限定で2万、4万円均一の商品も用意した特別セール。消費喚起を促していく=佐賀市のイオン佐賀大和店

 イオン九州は14日、1人4万円の定額減税の開始に合わせて消費を喚起しようと、佐賀県内のイオンやマックスバリュなど全17店舗でセールを始めた。16日まで食品などを特別価格で販売する。30日までは数量限定でベビーカーや液晶テレビなど目玉商品を定額減税の額にちなんだ4万円均一で提供する。

 景気対策の柱として6月から始まった定額減税。物価高で節約志向が高まる中、消費マインドを促そうとセールを企画した。4万円均一には、炊飯ジャーやベビーシート、ランドセルなどがあり、「子育て世代を応援する商品も取りそろえた」と同社佐賀・筑後事業部の橋本健司部長。

 食品では刺し身やステーキ肉などを目玉に売り出す。橋本事業部長は「円安や物価高で、牛肉よりも鶏肉や豚肉が買われている。この機会に手に取ってもらいたい。買い上げ点数も減っているので、少しでも手ごろに感じてもらえたら」と話す。(福本真理)