秋風に揺れるススキの中を歩く登山者=小城市小城町の天山山頂付近

 小城市や唐津市などにまたがる天山(標高1046メートル)で、ススキが秋風に揺れている。登山者は眼下に広がる佐賀平野も一望しながら、深まりゆく秋を楽しんでいる。

 ススキが自生しているのは、中腹にある天山駐車場付近から山頂に向かうエリア。ふさふさとした白い穂先が日差しを浴びながら光っている。

 西松浦郡有田町から訪れた岩永拓也さん(36)は「開けた場所でススキが広がる光景を楽しめるのは県内ではここだけ」と満足げに話した。(写真と文・鶴澤弘樹)