Q.無料で漫画をダウンロードできるサイトを見つけました。確実に海賊版なのですが、自分で読むためだけにダウンロードするのは問題ないですよね?

 A.これまでも違法にアップロードされた海賊版の「音楽・映像」を、海賊版と確実に知りながらダウンロードすることは違法とされていましたが、今年の1月1日に著作権法が改正され、漫画や小説など「全ての著作物」が規制対象となりました。自分で読むためだけの私的利用であっても、質問者さんのようにその漫画が「海賊版だと確実に知りながら」ダウンロードすると違法になり、民事上の責任を問われることがあります。

 ダウンロードの態様によっては犯罪として罪に問われることもあります。海賊版かどうか分からずにダウンロードした場合は違法とはなりませんが、少しでも海賊版かもしれないと思ったらダウンロードはやめましょう。正規版を取り扱っているサイトには「ABJマーク」が付されているので参考にしてください。

 Q.1ページでもダウンロードしたら違法ですか?

 A.例えば、1冊の漫画の1コマ〜数コマなど、作品のごく一部のダウンロードは「軽微なもの」として規制の対象外とすると文化庁は説明しています。いずれにしても、海賊版の横行によって正規版が売れなくなり、クリエイターさんの収入が減少するとクリエイターさんの新しく面白い作品を創ろうという意欲も低下します。

 これからも私たちが面白い作品にたくさん触れるためにも、正当な対価を払って正規版を購入・ダウンロードすることが大切です。それがひいては文化の発展のためになり、私たちの日々の生活にも潤いをもたらしてくれることになるのです。

(佐賀市 弁護士・野口大)