整理収納アドバイザーのkazukoです。「ここにもう少し収納スペースがあれば……」「収納スペースを有効活用したい……」と思うことがありますよね。そんな収納のお悩み、吊り下げ収納で改善できるかもしれません! 吊り下げ収納なら、取り出しやすくしまいやすいので片付けもラクに行えます。そこで今回は、ダイソーでそろう吊り下げ収納のアイテムと、収納実例をご紹介します。

ダイソー『吊り下げ収納ボックス』330円

ダイソーの『吊り下げ収納ボックス』を我が家では、娘の洋服の収納に活用しています。素材は不織布でサイズは縦60×幅28×奥行30cm。吊り下げ収納ボックスなら、ワンアクションで洋服を出し入れすることができ、オープン収納なのでどこに何があるか一目瞭然です。4段に仕切ってあるので、洋服が混在しません。アイテムごとに分けて収納することもできるので便利です。上部にあるベルトをクローゼットのポールに巻きつけて活用します。仕切り部分には段ボールが入っていて丈夫です。

ダイソー『吊り下げシャツ収納』220円

ダイソーの『吊り下げシャツ収納』を我が家ではプリント収納に活用しています。素材は不織布でサイズは縦77.5×横29.5cmで、ポケットが5つあります。ポケットはA4サイズのプリントがちょうど入るサイズで、A4ファイルをポケットに入れて、そこにプリントを入れています。ファイルにカテゴリーをラベリングしておけば、必要なときにサッと取り出せます。素早くとお目当てのプリントを取り出せるので、とても便利です。

ダイソー『帽子ハンガー』110円

ダイソーの『帽子ハンガー』は、アイテム同士を連結させて、空間をタテに有効活用できるアイテムです。帽子の数に合わせて増減できますし、掛けるだけなので取り出しやすくしまいやすいです。リングを手前に引いて帽子を掛けるので、型崩れしにくいのも嬉しいポイントです。

ダイソー『ワイヤーネット』110円

ダイソーの『ワイヤーネット』をクローゼットの壁面に、突っ張り棒を設置し吊り下げて、アクセサリーや小物の壁面収納スペースに。見落としがちなクローゼットの壁面も、便利な収納スペースになります。

ダイソーの吊り下げ収納アイテムと実例をご紹介しました。工夫次第で、取り出しやすくしまいやすい収納が叶います。上手に活用しながら、より快適な収納を目指してくださいね。

Kazuko/整理収納アドバイザー 整理収納教育士