紫外線が強くなる季節。日焼け止めが手放せなくなってきましたね。でも、日焼け止めってたくさんあってどんなものを選べばいいのかわからない……! みなさん何を重視して選んでいるのでしょうか? 今回はsaita読者へのアンケートをもとに、主婦のみなさんの日焼け止めの選び方をご紹介していきます。

紫外線は春以降から増え、5月〜7月がピーク

日焼けというと「夏」というイメージがありますが、気象庁のデータによると紫外線量は3月ごろから徐々に増えていって5月から7月にかけてピークを迎え、8月ごろから少しずつ落ち着いていく傾向にあります。

日焼け対策は夏だけではなく通年で必要にはなりますが、春以降は特に気をつけなければならないんですね。

(参考:気象庁「紫外線に関するデータ」)

外出の際に日焼け対策を行なっている人は約8割!

今回、saitaが行ったアンケート調査によると、外出の際に日焼け対策を行なっていると答えた人は約8割。
大多数の人が日焼け止めなどで対策をしていることがわかりました。

でも、日焼け止めってさまざまな種類があって、どんなものを選べばいいのかわからなくなってしまうこともありますよね。saita読者のみなさんはどのような基準で日焼け止めを選んでいるのでしょうか?

主婦のリアルな声!「日焼け止めはこうして選んでいます」

一言に日焼け止めといってもピンからキリまで。
saita読者のみなさんがどうしているのか「日焼け止めを選ぶ基準を教えてください」とアンケートを行なったところ、このような結果になりました。

  • 効果(SPFなど)……75.0%
  • 価格……53.4%
  • 成分……47.4%
  • 伸び……36.2%
  • 持ち(ウォータープルーフ)……32.8%
  • 保湿……31.0%
  • 使いやすさ(スプレータイプ)……25.0%

効果がなければ日焼け止めの意味がないので、「効果重視」という方が圧倒的に多く7割以上。次に多かったのが「価格重視」で約5割でした。成分や伸び、持ちの良さなどが続きます。

ちなみに筆者は今回のアンケートでは少数でしたが「使いやすさ重視」で選ぶようにしています。
スプレータイプだと、簡単に噴霧できるので、朝の忙しい時間帯や外出の際の塗り直しにも本当にラクなんですよね。

でも「成分重視」という方の意見もとてもよくわかります。
以前、価格のみを重視して成分などを見ずに日焼け止めを買ってしまったことがあるのですが、日焼け止めとしての効果が薄いうえに肌荒れを起こしてしまったことがありました。

何を基準にして選ぶかは人それぞれで自由ですが、最低限知っておいた方が良いこともあるんだなと反省し、今では口コミや友人からの話なども聞くようにして日焼け止めを選んでいます。

日焼け止めは自分のライフスタイルや肌に合ったものを

出典:www.photo-ac.com

これからの季節に日焼け止めは欠かせませんが、大切なのは毎日しっかりと塗ることですよね。
私もそうですが「少しの間だからいいやと思って外に出たけど意外と焼けてしまった」などの失敗談もよく聞きます。
日焼け止めを塗るということを無理なく続けていくためにも、ご自分のライフスタイルや肌質に合ったものを選んでみてくださいね。

ゆみみん/ペットケアアドバイザー、ペットロスカウンセラー