カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”秋葉原編の第二弾です。

360年の歴史ある和菓子店の新たな店舗

JR秋葉原駅から徒歩6分ほどの商業施設ワテラスの1Fにある『大三萬年堂HANARE』。

兵庫県たつの市にある、江戸時代中期創業360年の歴史ある老舗和菓子店『大三萬年堂』が、2019年にオープンした新ブランドの店舗です。

テレビ番組『ガイアの夜明け』で紹介されたスイーツ、人気ホテルとのコラボスイーツなどと話題のメニューも多く、テイクアウトのお客様も多く訪れていました。

そんな人気もあって、2021年6月には渋谷マークシティの1Fに『大三萬年堂HANARE 渋谷マークシティ店』もオープンするそうです。(こちらは物販のみ)

客席は、明るくゆったりとして居心地よい空間。

これから紹介する和スイーツの他に食事メニューもあり、平日はランチタイムサービスもあるので、使い勝手も良く人気なのも納得にゃー♪

茹でたてもちもちの手作り白玉

作りたてもちもち白玉〜黒蜜きなこ〜 770円。
作りたてもちもち白玉〜黒蜜きなこ〜 770円。

注文を受けてから茹でる手作り白玉。

黒蜜と箸休めの酒粕かりんとうが添えられます。

たっぷりきなこのかかる茹でたての白玉に、別添えの黒蜜をぶしゃー!

あったかもちもちの白玉と、きなこと黒蜜の間違いない組み合わせは、ほっとする幸せな美味しさで何個でも食べられそうにゃー♪

人気の看板メニュー

大三ぱふぇ 1320円。
大三ぱふぇ 1320円。

お店の看板メニューの一つ、大三ぱふぇ。

大きな竹筒に入ってくるパフェは、写真で想像する以上の大きさで、見ただけで黒猫テンションMAXひゃっほー!

生クリームは使わずに、甘酒豆乳くりーむを使っている身体にも優しいパフェ。

そして使うあんこは、2日間かけて手作りした大三萬年堂秘伝のあんこ。

このクリームとあんこだけでも悶絶級の美味しさですが、竹筒の中には他にも、黒本わらび餅、抹茶アイス、酒粕かりんとう、自家製黒糖ゼリーなどが目一杯詰まった贅沢な和パフェ。

さすがお店の看板メニューだけあって大満足な美味しさです。

どらぱん(いちごとピスタチオ) 605円。 HANAREスペシャルブレンド珈琲(アイス)セット価格440円。
どらぱん(いちごとピスタチオ) 605円。 HANAREスペシャルブレンド珈琲(アイス)セット価格440円。

こちらもお店の看板メニュー、どらぱん。かわいいビジュアルにSNSで話題になり大人気になりました。

そしてドリンクは、和菓子のお店ですから抹茶、玉露を始め日本茶メニューは言うまでもなく豊富ですが、珈琲もおすすめ。

和菓子に合わせて特別にブレンドした珈琲なので、和スイーツとのマリアージュを楽しめます。

米粉パンをどら焼き風に使った、どらぱん。

こちらにも秘伝のあんこがたっぷり。

かわいいビジュアルだけでなく、味わいも本物ですよ。

 

老舗の歴史の土台に、新しい息吹を加えた美味しくかわいい和スイーツで、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『大三萬年堂HANARE』店舗詳細

大三萬年堂HANARE(だいさんまんねんどうハナレ)
住所:東京都千代田区神田淡路町2−105 ワテラスモール 1F/営業時間:11:00~19:00LO/定休日:無/アクセス:JR秋葉原駅から徒歩6分、JR御茶ノ水駅から徒歩約3分

取材・文・撮影=ミスター黒猫