カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の麻布十番編の第一弾です。

京都で人気のモンブラン専門カフェが東京に!

この2021年10月にオープンした『茶房 HISAYA LOUNGE』。

京都で焼き栗スタンドやモンブラン専門カフェを展開する『比沙家』の旗艦店とも言える新店舗。

1階が高級栗を使った和洋菓子の販売、2階が絞りたてモンブランなどを楽しめる茶房ラウンジになっています。

京都清水坂の本店のカフェにもないメニューも多く、すでに人気のお店になっています。

ゆったりとして高級感ある2階のラウンジ。

カウンター席だと、モンブランを絞る仕上げを見られて楽しい。

おひとり様でも気兼ねなく過ごすことが出来ますよ。

丹波栗の京都モンブラン

丹波栗の京都モンブラン 単品1800円、お茶セット 2500円、シャンパーニュセット 3100円。
丹波栗の京都モンブラン 単品1800円、お茶セット 2500円、シャンパーニュセット 3100円。

今まで京都清水坂本店の『HISAYA CAFÉ』のみで提供していた丹波栗のモンブラン。

東京でも味わえるようになり、黒猫テンションMAXひゃっほー!

一般的にモンブランの土台やアクセントには、メレンゲやタルトが多いですが、こちらはカダイフ。

その上に抹茶アイスを乗せ、アイスが隠れるくらいに生クリームを絞ります。

そして仕上げに濃厚な丹波栗を使ったペーストを絞ります。

濃厚なモンブランクリームと、ほのかな苦味の抹茶アイスにカダイフのサクサク食感が良いアクセントになって、大満足な美味しさにゃー♪

シャンパーニュセットは、グラスで1杯ついてきます。

モンブランと合うのかなと思っていましたが、これがぴったり。

思わずシャンパーニュお代わりしそうになりました(笑)。

お茶セットは、有機煎茶・有機ほうじ茶・有機和紅茶・丹波黒豆茶(ホットのみ)・有機抹茶(ホットのみ、 +200円)・有機珈琲・カフェラテ・ロゼグレープジュース・スパークリンググレープジュースから選べます。

限定メニューやおばんざいも

期間限定 利平栗のモンブランパンケーキ 単品2000円、お茶セット 2700円、シャンパーニュセット 3300円。
期間限定 利平栗のモンブランパンケーキ 単品2000円、お茶セット 2700円、シャンパーニュセット 3300円。

不定期に期間限定メニューも登場します。

こちらは2021年12月末頃までの予定のモンブランパンケーキ。

生地に焼き栗を練りこんだパンケーキの上に、利平栗を使ったモンブランペーストを、極細の錦糸状にたっぷり絞ってあります。

別添えのメープルバターソースをかければウマウマ倍増で、あっという間にペロリ黒猫にゃー♪

京都のおばんざい 単品1380円、丹波栗の京都モンブランハーフセット 3000円。
京都のおばんざい 単品1380円、丹波栗の京都モンブランハーフセット 3000円。

栗おこわをメインに、その時々で変わるおばんざいが4〜5品付きます。

モンブランハーフセットにすると、最初に紹介した「丹波栗の京都モンブラン」のハーフサイズとお茶が付くお得なセットになります。

ほっこりとした焼き栗を一緒に炊いた栗おこわは絶品。

優しい味わいのおばんざいと味わえば、至福の美味しさ。

栗おこわは、1階でも販売していますが、すぐに完売してしまう人気だそうです。

 

モンブランとパンケーキに栗おこわ、どれも絶品で今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『茶房 HISAYA LOUNGE』店舗詳細

茶房 HISAYA LOUNGE
住所:東京都港区麻布十番2-4-8 2F/営業時間:11:00〜18:30LO/アクセス:麻布十番駅から徒歩6分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。