カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の下北沢編の第四弾です。

紅茶の美味しいかわいいカフェ

下北沢駅から徒歩5分ほどの、『8 jours(エイトジュール)』。

2013年にオープンした人気のカフェ。

木目の扉のシンプルでかわいい入り口が目印です。

かわいい雑貨も並ぶ、ゆったりとした居心地の良い店内。

感染予防対策もあり、店内利用は現在(2022年1月)2名以下の方に限定されています。

店名の『8 jours』とはフランス語で8日という意味。

ですから、お店も8には思い入れがありこだわっているそうです。

お店の創業は、2013年6月8日。

お店の開店時間は、11:08。

期間限定メニューの登場は、毎月8日。

などなど。

その他に8日にまつわる話などは、お店の黒板に書いてあるので、ぜひ行かれた時に読んでみてにゃー♪

お店は、紅茶専門店。

オーナーこだわりのオリジナルフレーバーティーを楽しむことが出来ます。

茶葉の販売もされていて、人気ですよ。

限定のシフォンケーキが絶品!

和心のシフォン 紅茶付き 2100円。(期間限定2022年1月8日〜2月7日)。
和心のシフォン 紅茶付き 2100円。(期間限定2022年1月8日〜2月7日)。

毎月8日に登場するビジュアル美しい限定スイーツが人気。

見た目の美しさだけではなく、紅茶に合うこだわりの素材で作られていて絶品です。

いちごたっぷりのシフォンケーキを、必殺! 黒猫カッターで“ぱっかーん!”。

紅茶のシフォンケーキに、よもぎ香るオリジナルフレーバーティー「陽だまり」のミルクティークリームと、抹茶とホワイトチョコのクリームの見た目とはギャップのある“和心”の美味しさ。

シフォンケーキが、黒猫史上トップクラスのふわふわで、テンションMAXひゃっほー!

爽やかなクリームにいちごの酸味が加わりウマウマ倍増で、あっという間にペロリ黒猫。

シフォンの限定は、だいたい毎月登場しているので、来月の限定も楽しみにゃー♪

オリジナルフレーバーティーのパフェも美しい!

コパルフェ 紅茶付き 1700円。(期間限定2022年1月8日〜2月7日)
コパルフェ 紅茶付き 1700円。(期間限定2022年1月8日〜2月7日)

メニュー名は同じですが、毎月内容が変わるコパルフェ。

オリジナルフレーバーティー「輝きの紅茶」のクリーム、クレームブリュレに、「ピスタチオの女王」のヌガーグラッセなど、お店のこだわりが詰まった小さなパフェ。

ひとつひとつが、優しく美味しくて使っている紅茶を飲んでみたくなりました。

特に「ピスタチオの女王」は、ぜひ今度味わってみたいにゃー♪

セットの紅茶は、オリジナルフレーバーティー6種類から選べます。それぞれホットでもアイスでも可能です。

ストレートティー3種
パリの思い出(フランボワーズとオレンジとバニラの香り)、陽だまり(よもぎの香り)、メロンのワンダーランド(メロンとバニラの香り)。

ミルクティー3種
パリに憧れたミルクティー(フランボワーズとオレンジとバニラの香り)、陽だまりのミルクティー(よもぎの香り)、パリの男の子のミルクティー(メロンとバニラの香り)。

黒猫は、パリに憧れたミルクティーをチョイス。砂糖を入れずに味わいましたが、香り豊かでスイーツとの相性もピッタリでした。

 

オリジナルフレーバーティーを使ったビジュアル美しいスイーツで、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

8 jours(エイトジュール)
住所:東京都世田谷区北沢2-37-17/営業時間:11:08〜18:08(おやつが売切れの場合は閉店時間が早まります)/定休日:水・木/アクセス:小田急電鉄小田原線・京王電鉄井の頭線下北沢駅から徒歩5分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。