編集長から新橋の老舗喫茶「カフェ ド カナール」が移転してきたので取材どう?とオファーがあり行ってきました。 お店情報を見ると、どらっぐぱぱすの2階にできたとのこと。 5月10日9時オープン!せっかくだからオープン時間に行きたい! 早とちりの私は、先日取材した宮の前のどらっぐぱぱすの2階に行きました。 あれ?ない。。。 慌てて、「カフェ ド カナール」のインスタ( @cafe_de_canard )を確認。 満席で座れないことがないようにLINE( @764dohic )を始めたと書かれているのを見て、オープンで満員だったらどうしよう?と冷や汗をかきながらLINE友達登録し、問い合わせました。 「西尾久のぱぱすですよ」の一言で、やっちまったことに気づきました。(汗) 家に戻って自転車で行こうか?いや宮の前からだったら歩いた方が早いか? と考えながら足は荒川遊園の方に向かってました。

今、都電沿いのバラが綺麗に咲いてますね。そういえば、今週末はバラの市が荒川遊園であるなぁ〜なんて考えながら歩いていると、すぐに都電荒川遊園駅に着きました。左に曲がってまっすぐ行くと、どらっぐすとあぱぱすが見えてきました。

どらっぐすとあ ぱぱす横の階段になんだか申し訳なさそうに、営業日のプレートがかかっています。

やっとたどり着いた〜!

開店9時に入店するつもりが、30分もオーバーしてしまった。

お店には、2組ほどお客さんがいました。

ふーよかった〜満員じゃなくて。

私が入店した時に店主の鈴木さんはスマホを見て心配そうにしていて、「たどり着きました!」と思わず言ってました。

座席はテーブル席とカウンター席とあり、一人でも入りやすい雰囲気。

注文は先払い、現金のみの支払いになります。

喫茶店ではいつもホットコーヒーを頼みますが、今日は走って来たしアイスコーヒーを注文しました。

見るからにおいしそうなアイスコーヒー。

一口飲んで、「うんーーーーま!!」と思わず言ってしまった。

本当に美味しい。濃い〜コーヒー好きにはたまらない。

いや〜私好みのコーヒーです。

そして、先客の方が食べていたモーニングのセットも注文。

ポテトサラダと、厚切りトースト。

パンも美味しい。

お腹も満たされたところで、お店の事をお伺いしてみました。

こちらのお店はニュー新橋ビルで51年営業されていたそうです。

常連さんも多く通われていたそうで、中でも51年間通ってくれる常連さんもいるそうです。

ニュー新橋ビルが建て替えると言われているのもあり、閉店を決意したけれどこのアイスコーヒーを残したい。常連さんの為にもこの味を引き継ぎたいと思い店主鈴木さんの地元ここ荒川区に移転したとのこと。

いや〜移転してきてくれて、ありがとう!と私は思いました。

このお店は、ニュー新橋ビルのお店と同じ雰囲気にするように作ったそうです。

この足元のレンガもこだわりのひとつだそう。

こういった砂糖入れも、ニュー新橋ビルで使っていたものだとか

歴史を感じますね。

そして、このアイスコーヒーは4種類の豆を使用しブレンドも特殊なものだそう。

だから、他では飲めない味なんですって。

アイスコーヒーは1.2kgの豆を使ってネルドリップで10kgのやかんを持って落としているそうです。

かなり肉体労働ですよね。驚きました。

 

美味しいコーヒーが飲めるお店が越してきてくれて、嬉しいです。

Wi−Fiは完備されていませんが、たまにはデジタルデトックスもいいんじゃないかなって思います。

あー私の隠れ家のお店にしたい!と思いながらこの記事を書いています(笑)

<店舗情報>

  • 店名:カフェ ド カナール
  • 住所:東京都荒川区西尾久5ー20ー9 どらっぐぱぱす2階
  • 営業時間:平日09:00〜18:00、土曜日11:00〜18:00(LO閉店30分前)
  • 定休日:日祝月
  • instagram:@cafe_de_canard
  • LINE ID:@764dohic

取材・文・撮影=荒川102

荒川102
荒川区の地域情報サイト
2013年創刊。荒川区の住民が区民記者として自ら取材したリアル情報満載の荒川区の地域情報サイトです。「あらかわ都電バル」など、地域を盛り上げるイベントも主催しています。