散歩の達人POCKET『東京おやつ図鑑 和菓子編・洋菓子編』の発売を記念して開催した「みんなの“東京おやつ”大調査!」キャンペーン。 その結果をずらり紹介。まずは前編をどうぞ! 世のおやつラバーの常識やいかに……!?

まずは、和菓子から

たいやき、一口目は?

しばしば論争を巻き起こす、どこから食べるか問題。接戦が予想されると思いきや、“あたま”派が3/4を占める結果に! 正面突破が人気のようです。ちなみに、“ひれ”は背びれや尻びれの意で項目を立てました。こんなマニアックなところから食べ始める人もいるとは!

たいやきの中、どっちが好き?

あんこの圧倒的勝利かと思いきや、カスタードも奮闘。とろけでるカスタードクリームをハフハフしながら食べるのもいいですよね。

だんご、といえば!

甘じょっぱいタレの「みたらし」が堂々の1位! スーパーなどでも手軽に手に入ることから、身近に感じる人も多いかも。これ以外にも海苔、味噌、きなこ…といろんなものと合わせられるのが、だんごの楽しさ。自分で手軽に作れるおやつのひとつなので、ぜひお試しを!

だんご、串にささっている数といえば?

大接戦! 興味深い結果に(おやつ図鑑でとりあげたものも3つが2本、4つが3本、2つが1本と混在)。2つや5つパターンもあるけれど、やっぱり一般的なのはこのいずれかではないでしょうか。20〜30代は「だんご3兄弟♪」の印象が強い人も多い?

煎餅、好きな歯ごたえは?

パリッ・ボリッが人気を二分。堅めに焼き上げたものを好む傾向がみえる。ちなみに『東京おやつ図鑑』の撮影を担当したオカダ氏は、小さい頃、醤油煎餅にマヨネーズを塗りたくって食べていたそう……。今は、「バシッとした醤油が好き」とのこと。

煎餅は、

割って食べる派が過半数を獲得。『東京おやつ図鑑』担当編集は割る派です。かじって、その破片が思わぬところに落ちたら悲しいので……。

続いて、洋菓子

シュークリームの中、好きなのは?

僅差でWクリームがトップに! 両刀使いのシュークリームは、そこまで街で見かけない印象なので意外な結果。定番おやつなだけに、こだわりのある人が多そうな予感です。

シュークリームの皮は?

サクサクのクッキー系が優勢! 滑らかなクリームとのギャップが癖になるますよね。『東京おやつ図鑑』担当編集もサクサク派です。

ドーナツの味、1つだけ選ぶとしたら?

シンプルなプレーンが根強い人気を見せつける結果に。『東京おやつ図鑑』では、プレーン系の代表のひとつとして、豆乳ドーナツを紹介。牛乳や生クリームの代わりに豆乳使う、メイドイン豆腐屋さんのおやつ、侮れません。

ドーナツは、

3/4が揚げに投票。当たり前すぎて考えたことなかった、という人も多かったりして。

いかがでしたでしょうか。
今回の調査では、のべ約2000人もの方に投票いただきました。
たくさんのご参加、ありがとうございます!

意外に票が入っていた新たな味に挑戦してみたり、マイナー路線を突き詰めてみたり……。
この調査が、おやつの楽しみを広げる一助になればうれしいです。

なんといっても、東京にはた〜〜くさんのおやつがありますから!

 

結果発表後編も、お楽しみに!

 

 

文・図=町田紗季子(編集部)

散歩の達人/さんたつ編集部
男女8人
大人のための首都圏散策マガジン「散歩の達人」とWeb「さんたつ」の編集部。雑誌は1996年大塚生まれ。Webは2019年駿河台生まれ。年齢分布は26〜55歳と幅広い。