新宿御苑駅を出て新宿通りを四谷方面に歩いて5分のところにある『ARMWOOD COTTAGE(アームウッド コテージ)』。オフィスビルに囲まれたエリアに突如現れるコテージ風のカフェだ。店内へ一歩足を踏み入れれば、山小屋のような冒険心いっぱいの異空間に引き込まれる。アンティークを揃えたインテリアは落ち着いた雰囲気だ。ワンちゃん連れもOKだから、新宿御苑を散歩した後に立ち寄るのもいい。

日常を忘れて開放的な雰囲気に浸る山小屋みたいなカフェ

新宿御苑駅からすぐの『ARMWOOD COTTAGE』は、オフィスビルが並ぶ新宿通りにあり、木を基調にした山小屋風の建物。階段を昇り2階にある店の中に入ると、木の温かみを感じ、高い天井は開放感がある。さながら大人の秘密基地といったところだろうか。店長の中野進也さんに聞いた。

ビルの谷間から突然現れる山小屋風カフェ。窓の外から雄々しいソテツの木が揺れるのを眺めるのもいい。
ビルの谷間から突然現れる山小屋風カフェ。窓の外から雄々しいソテツの木が揺れるのを眺めるのもいい。

「新宿駅のにぎやかなところから離れていますが、逆にいうと大人の街なのでここまでわざわざ足を運んでくださる方もいます。店内にある、アンティークのイスやランプなどのインテリアやシチュエーションから非日常感を味わっていただけたらいいですね」。

テラス席やロフト席も備え、自然の風が吹き込むシックながら開放的な店内。外の喧騒が気にならない。
テラス席やロフト席も備え、自然の風が吹き込むシックながら開放的な店内。外の喧騒が気にならない。

店内にあるアンティークは、オーナーの趣味。ログハウスはどこか懐かしく、ヨーロッパの上品なテイストのインテリアがミックスされたシチュエーションは、まるで『トムソーヤの冒険』や『赤毛のアン』の世界を感じさせる。

やさしい木の温もりを感じる、ゆったりとくつろげる空間。平日は終日、全席喫煙で20歳未満は入店不可。土日はテラス席のみ喫煙可能。
やさしい木の温もりを感じる、ゆったりとくつろげる空間。平日は終日、全席喫煙で20歳未満は入店不可。土日はテラス席のみ喫煙可能。
高い天井からぶら下がるランプやシャンデリアはアンティーク。秘密基地らしいムード満点。
高い天井からぶら下がるランプやシャンデリアはアンティーク。秘密基地らしいムード満点。

近隣のベーカリーの食パンを使用した、カリッとじゅわ〜のフレンチトースト

オープンから16時までオーダーできるランチは、週替わりメニューもあり、がっつり肉料理からパスタ、数種類のタパスが乗ったサラダまで揃っているから、TPOに合わせてゆったり過ごせる。ディナーは、厳選したワインやウイスキーまで揃い、おいしい料理とともに楽しめる。

一方、オープンからクローズまで楽しめるカフェメニュー、自家製のケーキやデザートは、食後にも食べたくなる。なかでもオススメだというフレンチトーストをオーダーしてみた。

ARMWOODCOTTAGE フレンチトースト850円、コーヒー600円。デザートとドリンクのセットで200円引きになる。晴れた日はテラス席もいい。
ARMWOODCOTTAGE フレンチトースト850円、コーヒー600円。デザートとドリンクのセットで200円引きになる。晴れた日はテラス席もいい。

厚切りの食パンに牛乳、卵、バニラエッセンスとダークラムで香り付けしたものをたっぷり含ませ、外はカリッ、中はフワッと焼き上げている。ラムが鼻に抜けるちょっと大人のフレンチトーストだ。アツアツの上に乗ったバニラアイスと、甘さ控えめのメープルシロップが溶け合ってあまっ! ひやっ! うまっ! の三重奏を奏でる。完熟のバナナと一緒に食べるとトロピカ〜ンな風味になる。

ラムが香るフレンチトーストに、甘さ控えめのメイプルシロップをたっぷりかけて召し上がれ! 溶けたバニラアイスもソースになる。
ラムが香るフレンチトーストに、甘さ控えめのメイプルシロップをたっぷりかけて召し上がれ! 溶けたバニラアイスもソースになる。

このフレンチトーストは、2021年に中野さんが店長として着任したときに考案したそう。当時を振り返ってこう語る。

「僕自身もあまり来たことがない場所でしたし、近隣のお店とも何か繋がりたいと思って、この近辺をぶらりと散歩してたんです。その時に見つけたのが店からすぐ近くの『ラ・バケット』でした。ちょうど、フレンチトーストを新メニューとして出そうと思って、パンを探してたんですよ。“ミシェル”という食パンが、本当においしくてイメージしていたフレンチトーストにぴったりでした。それ以降、このパンでしかこのフレンチトーストは作れなくなりました(笑)」。

平日はランチや仕事終わりに。休日は新宿御苑のお散歩あとにワンちゃんとのんびり過ごせる

2名より利用可能のロフト席は靴を脱いであがる。「お子様連れ、カップルなどにご利用いただいています。どうしても利用したい場合は要予約を」と中野さん。
2名より利用可能のロフト席は靴を脱いであがる。「お子様連れ、カップルなどにご利用いただいています。どうしても利用したい場合は要予約を」と中野さん。

常連が多く、近隣のオフィスで働く人たちや頻繁に新宿御苑へ散歩をしにくる人たちにとっては“おなじみ”でも、新宿へぶらりと遊びにきた人がスッと入るにはチャレンジングかもしれない。

「そうですね、2階で店の様子も見えませんし、パッと見て“入ってみようかな”というのは、難しいかもしれないですね(笑)。実際に、わざわざ店を検索して来てくださる方がほとんどです。そういうこともあり、あえて隠れ家的な造りにしているので、新宿御苑近辺にお越しの際はこの店を見つけていただけたらうれしいですね(笑)」と、語る中野さん。

良い素材をシンプルに仕上げているワンちゃん用メニュー。豚ヒレは低温調理でしっとりとジューシーに仕上げるこだわり!
良い素材をシンプルに仕上げているワンちゃん用メニュー。豚ヒレは低温調理でしっとりとジューシーに仕上げるこだわり!

店のすぐ近くにある新宿御苑へワンちゃんと散歩に来る常連客も多く、実に来店する3割はワンちゃん同伴なのだとか。

「特に休日は散歩の後にいらっしゃるお客様は多いです。ドッグメニューはリーズナブルなので、ほとんどの方がご注文されますよ。味つけはせず、おいしい野菜やお肉を用意しています」。

気さくなスタッフたちも居心地のよさを演出。右から店長の中野進也さん、スタッフの高橋舞衣さん。
気さくなスタッフたちも居心地のよさを演出。右から店長の中野進也さん、スタッフの高橋舞衣さん。

落ち着いてのんびり過ごせるカフェ。店内にはフリーWi-Fiもあるので打ち合わせやリモートワークにもいい。冒険心をかきたてるシチュエーションだから、楽しげなアイデアが浮かんできそうだ。閉鎖的な日常にモヤモヤしているなら、こんなカフェでのんびりしてみるのもいいだろう。

ARMWOOD COTTAGE(あーむうっどこてーじ)
住所:東京都新宿区新宿1-10-5 不二越ロフト2F/営業時間:11:30〜21:00LO(金・土・日・祝前日は11:30〜22:00 LO)/定休日:火/アクセス:地下鉄丸ノ内線新宿御苑駅から徒歩5分

構成=アート・サプライ 取材・文・撮影=パンチ広沢

アート・サプライ
編集プロダクション
1971年創業の編プロ。「旅&食&散策」ジャンルに強く、情報誌では子供向けから鉄道やドライブでの大人旅まで。さらにグルメ系ではラーメンや唐揚げ専門情報誌をはじめ、日本全国うまいもの紹介なども手掛けている。